本日はフライトジャケットのニット部分の交換事例です。

袖やウエスト部分のニットが穴が空いたり破れたりしています。ウール100%です。

このニット部分がいたんでいるとチクチクします。穴やキズがすくなければ穴かがりと言う方法で直るのですが今回は全交換になりました。

ニットのテンション(長さ)に気をつけながら縫付けます。

こんな感じです。

袖口のニットには腕時計は大敵です、擦れますからね。

フライトジャケットのリペアでお困りの際は当店にお気軽にご相談下さい。

縫い糸等の指定は出来ませんので予めご了承ください。

[`yahoo_buzz` not found]
LINEで送る